FC2ブログ

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

ふた坪花屋 アルベーロ

栃尾のピッツァ&カッフェ アルベーロに併設された、たった二坪の花屋です。四季折々の良質な花と、丁寧に束ねられたブーケやアレンジメントをぜひご利用ください。お花のお受け取りは午後8時まで可能です。

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Fri. 13:48:39 -edit

02

10

co: 0

tb: 0

アルベーロの花 

小原流の活け花を少しだけ習っていました。
アルベーロレストランのオープンに伴い続けることが出来なくなってしまいましたが、10年以上ヨーロピアンデザインで花屋の仕事をしてきた私にとって、活け花の世界をほんのわずかでも体験することが出来たのがとても意味のあることだと思っています。

「花は元気に挿しなさい」と先生はよくおっしゃっていました。

そうです。
花は元来元気な物なのです。
元気でなければ存在しません。

ブライダルの装飾などで、座っているゲストの方の目線に合わせて花を挿すときなど、やはり垂れ下がるような活け方で流れるようなアレンジをします。
それに慣れてしまっているので、なかなか元気に、上へ向かって伸びていくように挿すというのは私にとっては難しく、抵抗もありました。
しかし、注意されながらも新しい活け花という世界に触れていく中で新鮮な「自然の美」への感動がどんどんと湧いていました。

もしかしたら自分は「自然の美」をフラワーアレンジの中で目指しているのではないかと気付くことが出来たのです。

花屋は「こんな色合いでアレンジしてほしい」「おしゃれな雰囲気の花束を」など、様々なご注文をお受けする仕事ですが、どんなご要望にも「花の元気」をミックスすることは可能だと思います。

自分の花屋では、「元気な花や植物たちを元気にアレンジすること」を信念としてやっていきます。

花束でも、ドライフラワーでも自然のパワーをお届けできるように精進していきますので、よろしくお願いいたします。

210花縮小
スポンサーサイト

カテゴリ: デイリーニュース

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://jiojiostudio.blog.fc2.com/tb.php/9-f3d569f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

Translation(自動翻訳)

clover-clock

カテゴリ

カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。